多くのソースや、ドレッシングの原材料として使用されているオイルには、本当に多様な種類があります。ごま油、菜種油、ひまわり油、ココナッツオイル、アボカドオイル、最近健康ブームではやった、エゴマ油やアマニ油もあります(動物性の油もありますが、ソースで使用されているのは植物性の方が多いのでここでは取り上げません)。

そんな中でも、洋風のソース、ドレッシングにもっとも多く使用されているのがオリーブオイルです。

オリーブオイル

オリーブオイルは名前の通りオリーブの果実から取れる植物油です。世界中に1000種類以上あると言われ、特に西洋で親しまれてきました。精製していないエキストラバージンがおすすめですが、酸化しやすいため、火に通さずドレッシングとして使うのがベストです。